オラン・ク・オランの石けんは
主原料のココナッツオイルの
生産者までわかります

オラン・ク・オランの無添加石けんは、無農薬栽培のココナッツオイル(石けんの原料表示にはヤシ油と表示しています)をベースに使用しています。そのココナッツオイルもまた手作りで作っています。石けんはオイルが主原料ですが、オイルと一口に言っても何百種類もあり、品質も出来上がる石けんの使用感も全て違います。

ココナッツオイルは、
ココナッツを栽培している
農家さんから直接頂いています

オラン・ク・オランの石鹸の主原料であるココナッツオイルは、生産者も限定しております。農家のアナ・アグンさん一家が無農薬栽培したココナッツを収穫し、オイルに加工するところまでお願いしています。

ココナッツの実を簡単な粉砕機(ミシンくらいの大きさの非常に簡単な装置です)にかけ、それに水を加えて手で絞り、ココナッツミルクを作ります。圧搾機などは使いません。

そのココナッツミルクを火にかけ、沸騰させます。部屋中に何とも言えないココナッツの甘い良い香りが立ちこめます。とても贅沢で貴重な時間に感じます。
その後、時間をかけて分離するのを待ちます。遠心分離などではなく、自然に分離した上澄みを摂るのです。人の手で丁寧に作られたバージンココナッツオイルは飴色でうっとりするような美しさです。

このようにして出来たオイルは、非常に風味が良く、料理の仕上げに生のまま少量かけるだけでも一気に料理の味を一段も二段も素晴らしいものに引き立ててくれる魔法のオイルです。そしてこれが肌にも非常に良いのです。

ココナッツ生産者のアナ・アグンさん(左)と、開発者の橋本健一(右)

ココナッツオイルは今美容の面で非常に話題になっていますが、当然のことながらこのオイルの効果は今に始まったものではありません。

こんなに贅沢なオイルをこれでもかというほど惜しげもなく使って作っているのがオラン・ク・オランの石けんです。

市販の石けんの原料を見てみてください。「石けん素地」から始まるものがほとんどです。そのように書くと、消費者に何のオイルから作った石けんなのか知る術はありません。そしてその多くが牛脂です。

牛脂でも石けんは作れますが、個人的には肌に使う石けんとしては使用感に少し不満が残ります。汚れを落とすという意味では合成洗剤よりははるかに安全で良いものですが、スキンケアという意味では植物性油脂に大きく劣ると感じています。

オラン・ク・オランでは、石けんが何から出来ているのかということも消費者に知っていただきたいからこそ、石けん素地ではなくその原料となるオイルの名前「ヤシ油(ココナッツオイル)」から原料表示をしています。

石けんなんてどれも同じ、100円均一で3個入りの方が良いと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、オイルの製法や石けんの製法を知って頂くと考え方が代わると思います。

オラン・ク・オランの石けんが、いかにこだわりを持って作った石けんか、ほんの少しでも伝われば幸いです。

#無添加石鹸 #手作り石鹸 #ハンドメイド #ギフト #オランクオラン #泉佐野 #敏感肌 #アボカドオイル #送料無料 #アトピー #ウイルス対策 #優しい #ギフト #内祝 #お歳暮 #プレゼント #お中元 #かわいい #ラッピング #出産祝 #コロナ対策 #赤ちゃん #こだわり #安心 #安全

無添加手作り石けん専門店 Orang ke Orang
オラン・ク・オラン
トップページ
https://www.orangkeorang.com/

メール
shop@orangkeorang.com
電話
080-3858-4714
インスタグラム
https://www.instagram.com/orangkeorang/
フェイスブック
https://www.facebook.com/shop.orangkeorang

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です